メインイメージ

厚木での格安一戸建て購入

厚木での格安一戸建て購入を検討してみる

厚木で格安でもなんでもいいから一戸建てが欲しいと言った場合に、不動産業者やハウスメーカーに聞いてみる手はあります。特にハウスメーカーがよくモデルルームとして使用していた物件について、柱や内装などはそのままにそれをモデルルーム展示場からそのまま解体して、販売する土地の上に組み立てることで販売する業者も現にいます。

すでに柱などはありますし、また、内装なども終わっている物件ですから、組み立てるだけの作業がほとんどで、あとは内部の配線などの調整が主となる作業です。こうして建築された物件はすでにいろいろ手を加えられており、すべてを新築で材料から塗装まで用意することを考えれば、格安の物件となるのは自明の理です。

厚木のように大都市であればハウスメーカーなどがモデルルームなどを展示している場所はたくさんあります。そのため、そうした場所での展示を終えたモデルルームについては、希望者がいれば特にそれを解体して、建築場所に材料などを運んでモデルルームと同じように組み立てて使用するということが十分可能です。

もしレイアウトなどが一部気に入らないなどの場合については、変更が可能かどうかをハウスメーカーに聞いてみるなどすれば、対応をしてもらえる場合もあります。

一戸建ては資材などの購入費用が相応にかかるので、もともとモデルルームとして使用するために既に購入されているものの再利用ですから、その分購入価格としては安くなります。その分も含めて格安で対応をしてもらえるということになります。

厚木での一戸建て需要は大都市ですから相応にあります。需要があるということはそれだけ資材などの入手にも場合によっては競争になることがあり得るということです。割高な材料を使用されるよりは、すでに一戸建て住宅として機能していた材料を使用すれば、無駄な材料を買う必要がないことになります。

一戸建てはこれから人口減少時代を迎えて徐々に空き家が多くなる時代になってきています。そのため、住宅を購入する人自体が少なくなるということでもあります。

また、購入者側も、何十年もその地でその住宅で住み続けるかどうかは分かりません。ある一定の期間について住めることができればいいという割り切った考え方ができる人であれば、こうした格安物件はお勧めと言えます。なお、ハウスメーカーによっては、こうした物件の在庫がなかったり、そもそもモデルルーム自体を持っていない場合もありますので、その点には注意が必要です。”